カラダとココロ、毎日の生活をキレイに。

綺麗になりたい!

メンタル

【軽度①】生活を変えずに、考え方を変える 【思考の転換・ストレスの回避】

更新日:


 

 

  

【軽度①】生活を変えずに、考え方を変える

【思考の転換・ストレスの回避】

 

 

前回→ストレス対処法・解消法一覧

 

 

精神的な、ストレスには

 

考え方・心持1つで、改善できることもあると思います。

 

 

今回は、ストレスを溜めない考え方を確認しましょう。

 

 

  

【 目次 】

 

 

(↓見たい項目を、クリックするとスクロールします)

 

 

【 思考の転換 】

 

① ストレスを、素直に受け止める・ストレスから、逃げない 

② ストレスの原因を明確に、しておく

③ コントロール出来るもの・出来ないものに分ける

④ 物事を客観的に見る・自問自答してみる

 

 

 

【思考の転換】

 

① ストレスになりそうな、状況を予測する

② ストレスに、なりそうなことは避ける

③ やることの優先順位をつける、考え事は一つずつにする

 

 

 

 

 

【 思考の転換 】

 

 

① ストレスを、素直に受け止める・ストレスから、逃げない

 

 

 

ストレスを受けると言っても、意外と本人は

 

気が付いて、いないものです。

 

 

また、体調不良が続いても

 

『こんなの、たいしたことない』と

 

ほっといてしまう、場合も多いです。

 

 

そうするといつの間にか、症状が悪化していて

 

回復が遅れてしまいます。

 

 

 

そうならない為にも、普段から

 

自分の、心と身体の変化に気を配り

 

ストレスを、素直に受け止めることが必要です。

 

 

 

また、受けてしまったストレスから逃げずに

 

必ず、無くしてやるんだ!

 

と、強く気持ちを持つことが大切です。

 

 

 

② ストレスの原因を、明確にしておく

 

 

 

自分の、ストレスになっているものを

 

紙に書き出し、分析してみましょう。

 

 

 

そうすることで、一番の原因が見えてくるはずです。

 

 

 

例えば

 

 

○ 上司がムカつく

→ 具体的に何が、ムカつくのか?

→ 仕事を、たくさん渡してくるから

 

 

○ 仕事忙しい

→ なぜ、忙しいのか?

→ 上司が、仕事を渡してくるから

 

 

○ 眠れない

→ なぜ、眠れないのか?

→ 家に帰るのが遅いから

→ なぜ、遅くなるのか?

→ 残業してるから

→ なぜ、定時に終わらないのか?

→ 定時には終わらない量の、仕事を渡してくるから

 

 

 

など、箇所が書きでいいので

 

思いつく限り、書いていきます。

 

 

 

今回の例だと、根本的なストレスの原因は

 

 

人物 → 上司

 

理由 → 定時には終わらない量の、仕事を渡してくる

 

 

という事が、分かります。

 

 

 

③ コントロール出来るもの・出来ないものに分ける

 

 

 

分析した、ストレスの原因を

 

解決できる・できないものに、分けていきましょう

 

 

 

○ 解決できる

 

仕事が忙しい → 一ヶ月位で、落ち着く予定

 

眠れない → 仕事が落ち着けば、睡眠時間が増える

 

 

結果 → 一か月後には、解決できる

 

 

 

× 解決できない

 

上司がムカつく

 

 

 

でもこれだと、一番の原因である

 

『仕事を多く渡す上司』が解決できません。

 

 

 

問題を解決するには、色々な視点から

 

物事を見ることが、大切です。

 

 

 

④ 物事を客観的に見る・自問自答してみる

 

 

 

解決できない、と答えたものは

 

本当に、少しも解決できないのでしょうか?

 

 

 

客観的・俯瞰的に、物事を考えたうえで

 

自問自答してみましょう。

 

 

 

○ 仕事量が多いことを、上司に相談したか?

○ 同僚などに、相談したか?

○ 上司以外の、上司に相談出来ないのか?

○ 部下に、仕事を回すこと出来ないのか?

○ 他の部署に、仕事を回してもらう事は出来ないのか?

○ 仕事の、やり方は正しいのか?短縮は出来ないだろうか?

○ そもそも、やる必要はあるのだろうか?

 

・・・などなど

 

少し考えても、これだけ対処法が出てきました。

 

 

 

これですべて解決、とかいかなくとも

 

ストレス度 100% → 25% に減るかもしれません。

 

 

 

もし、努力してもダメだったら

 

またその時は、その時で

 

対処法を、考えればいいのです。

 

 

 

【ストレスの回避】

 

 

① ストレスになりそうな、状況を予測する

 

 

 

あらかじめ予想していたのと、唐突にきたのでは

 

受け取り方も、違ってきます。

 

 

予想が出来ていれば、心に余裕が出来ますし

 

問題にも、対処しやすくなります。

 

 

色々なパターンを、考える習慣を身に付け

 

ストレスと、上手に付き合っていきましょう。

 

 

  

② ストレスに、なりそうなことは避ける

 

 

 

予測できるようになったら、ストレスに耐えるだけでなく

 

回避できそうなことは、避けるように努めましょう。

 

 

 

今まで、100%ストレスを受けていたものが

 

80%に減るだけでも、継続していけば

 

負担は、かなり無くなるはずです。

 

 

 

③ やることの優先順位を付ける、考え事は一つずつにする

 

 

 

一度に、複数の事をしなければいけない場合

 

それだけで、ストレスになってしまいます。

 

 

 

出来るだけ、被らないように

 

重要度や、時間を考慮して

 

事前に、予定を組んでおくことが大切です。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

↓クリックして頂けると、うれしいです。

にほんブログ村 美容ブログ

にほんブログ村 トータルビューティー

人気ブログランキングへ

 

 

【軽度①】生活を変えずに、考え方を変える 【思考の転換・ストレスの回避】   

 

2016.12.5 ユキめぐみ

 

 

次回→【軽度②】生活を変えずに、考え方を変える【ストレスの軽減、耐性を上げる】

 

 

-メンタル

Top

Copyright© 綺麗になりたい! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.