カラダとココロ、毎日の生活をキレイに。

綺麗になりたい!

メンタル

ストレス対処法【仕事・人間関係①】

更新日:


 

 

 

ストレス対処法【仕事・人間関係①】

 

 

前回→ストレス解消法・発散法一覧

 

 

ストレスランキングにも、あったように

 

人間関係が、ストレスの原因になる事が多いです。

 

 

 

特に仕事は、関わる人数が多い分

 

色々な悩みが、出てくるかと思われます。

 

 

 

ですが、お金を稼がないと生活できませんし

 

簡単に、辞められるものでもありません。

 

 

 

好き嫌いはあっても、できるだけ

 

人間関係は、良好に保ちたいものです。

 

 

  

【 目次 】

 

 

(↓見たい項目を、クリックするとスクロールします)

 

 

① 悪口・陰口を言う人を避け、自分も言わない

② 相手に、期待しすぎない

③ 素直・正直でいること

 

 

 

① 悪口・陰口を言う人を避け、自分も言わない

 

 

 

『口は禍の元』という、ことわざがあります。

 

 

 

不用意な発言は、自分自身に災いを招く結果になるから

 

言葉は十分に、慎むべきといういましめです。

 

 

 

日ごろから、悪口・陰口を言っていると

 

本人にその内容が、伝わってしまう恐れがあります。

 

 

その結果、思わぬトラブルに

 

巻き込まれてしまう、可能性があります。

 

 

 

そのため、人の悪口は言わないように努め

 

また、悪口を言う人には

 

なるべく、関わらないようにすることが

 

トラブル防止に、つながります。

 

 

 

私の職場でも、日ごろ悪口を言っていた人は

 

周りから敬遠されて、居場所がなくなり

 

3年くらいで、辞めてしまいましたね。

 

 

その人は、最後まで職場が悪いと言っていましたが

 

自業自得なのになぁ…って思ってました。

 

 

 

② 相手に、期待しすぎない

 

 

 

相手に、過度に期待をかけると

 

思い通りの、結果にならなかった時に

 

ストレスを、感じやすくなります。

 

 

 

そしてその怒りを、相手にぶつけてしまうと

 

関係自体が、壊れてしまう危険性があります。

 

 

 

しかし、期待しないからと言って

 

他人に、無関心になる訳でもありません。

 

 

 

相手に期待しすぎない為の、ポイントは2つ

 

 

 

① 相手を、コントロールすることは辞める
② 相手の、気持ちを考える

 

 

 

相手の気持ちを、変えることはできません。

 

ですので、自分の心の在り方を変えるしかありません。

 

 

 

相手に、ストレスを感じる原因は

 

相手が、自分の思い通りに動いてくれないから。

 

 

 

逆を言えば、自己中心的で思いやりのない人は

 

他人にイライラしている事が多い、と言えます。

 

 

 

まずは、相手を思いやることが

 

ストレス解消の、キッカケになると思います。

 

 

 

③ 素直・正直でいること

 

 

 

言い訳が多く・いい加減な人を

 

信用するのは、難しいですよね。

 

 

 

だからといって、何でもかんでも

 

思ったことを、口に出すのはNGです。

 

 

思いやりがないですし、大人のする事ではありません。

 

 

 

素直になる為の、ポイントは2つ

 

 

 

① 自分が、間違っていれば謝る

(そもそも、自分の非を認められるかなんですが…)

 

② 相手が何かをしてくれたときは、お礼を言う

(そもそも…以下略)

 

 

 

自分が、素直かどうかは

 

『ごめんなさい』と『ありがとう』を

 

ここ最近、言ったかどうかです。

 

 

 

忙しいと、心に余裕がなくなり

 

他人に、気を使えなくなってしまいます。

 

 

 

普段から意識して、生活することが大切です。

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

↓クリックして頂けると、うれしいです。

にほんブログ村 美容ブログ

にほんブログ村 トータルビューティー

人気ブログランキングへ

 

 

ストレス対処法【仕事・人間関係①】   2016.12.22 ユキめぐみ

 

 

次回→ストレス対処法【仕事・人間関係②】

 

 

-メンタル

Top

Copyright© 綺麗になりたい! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.