カラダとココロ、毎日の生活をキレイに。

綺麗になりたい!

【綺麗な肌にする方法】スキンケアの役割

更新日:


 

 

 

スキンケアは、『 水分を与えて、油分でフタをする 』

 

 

前回→【綺麗な肌にする方法】夜洗顔の仕方

 

 

クレンジング 

洗顔

 

ときて、今回からスキンケア編です。

 

 

 

洗顔で、汚れを取り除いたら

 

水分と、油分を与えてあげないと

 

肌荒れや乾燥、老化の原因になります。

 

 

 

 

① スキンケアの役割

 

 

 

 

 

 

化粧水の役割 = 肌の、潤いを良くする

 

 

 

角質に、水分を与えることで

 

肌をやわらげ、なめらかにします。

 

 

 

主な成分は水ですが、蒸発を防ぎ

 

出来るだけ肌に留まるよう、保湿成分が配合されています。

 

 

 

乳液の役割 = 水分・油分をバランスよく補い、保湿する

 

 

 

乳液は、一般的な乳液と

 

化粧水の前に使用する、先行乳液の

 

2種類に、分けられます。

 

 

 

① 一般的な乳液

 

 

 

肌に潤いを与える、水溶性成分と

 

与えた潤いを、肌に保持する

 

油溶性成分が、適切な割合で配合されており

 

 

 

肌に、水分を与えながら

 

油分で、肌の水分の蒸発(乾燥)を

 

防ぐことが、期待できます。

 

 

 

ちょうど、化粧水とクリームの

 

中間と、言えるアイテムです。

 

 

 

② 先行乳液

 

 

 

一般的な乳液とは、目的が全く異なるアイテムです。

 

 

 

先行乳液は、洗顔後の肌に

 

水分・油分・保湿成分などの、うるおいを与え

 

肌をやわらげる事で、化粧水のなじみを良くする

 

「 導入 」の役割を、目的としています。

 

 

 

美容液・クリーム・パックの役割 = シミ・保湿対策の、プラスα

 

 

 

化粧水や、乳液と違い

 

必ずしも、必要なスキンケア用品ではありませんが

 

シミ・ソバカス・シワなどの

 

ピンポイントな、悩みがある場合に効果的です。

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

↓クリックして頂けると、うれしいです。

にほんブログ村 美容ブログ

にほんブログ村 トータルビューティー

人気ブログランキングへ

 

 

【綺麗な肌にする方法】スキンケアの役割   2017.5.29 ユキめぐみ

 

 

次回→【綺麗な肌にする方法】スキンケアの順番

 

 

-

Top

Copyright© 綺麗になりたい! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.