カラダとココロ、毎日の生活をキレイに。

綺麗になりたい!

【綺麗な肌にする方法】洗顔料の、種類と特徴

更新日:


 

 

 

【綺麗な肌にする方法】洗顔料の、種類と特徴

 

 

前回→【綺麗な肌にする方法】クレンジングの仕方

 

 

自分の肌質に合った、洗顔をするとしても

 

販売されている、洗顔料が多すぎて

 

何を選んでいいか、わからない

 

という、方も多いと思われます。(私もそうでした)

 

 

 

絞り込みを、するためにも

 

まずは、洗顔の種類と

 

メリット・デメリットを、確認していきましょう。

 

 

 

【 目次 】

 

 

(↓見たい項目を、クリックするとスクロールします)

 

 

① 固形石けんタイプ

② フォームタイプ

③ ジェルタイプ

④ 泡タイプ

⑤ スクラブタイプ

 

 

 

① 固形石けんタイプ

 

 

 

【 オススメの肌質 】:普通肌・脂性肌・混合肌・敏感肌・乾燥肌

 

【 メリット 】: 肌に優しい・洗浄力がある

 

【 デメリット 】: 使用・保管が、面倒

 

 

 

洗浄成分に、合成界面活性剤 ( 肌への、刺激になるもの )

 

を使用しておらず、天然成分メインなので

 

乾燥肌・敏感肌でも、安心して使用できます。

 

 

 

ですが、泡を立てるのが大変だったり

 

洗顔した後、キチンと乾かさないと

 

石けんが溶けたり、雑菌が繁殖したりと

 

他の洗顔料と比べて、手間がかかります。

 

 

 

↓ 【オススメ】固形せっけん

 

 

 

カウブランド 無添加 せっけん 100g×3個入[ケンコーコム 牛乳石鹸共進社 カウブランド 無添加]


牛乳石鹸 カウブランド 青箱 バスサイズ(135g*3コ入)【カウブランド】[石けん]

花王ホワイト バスサイズ(6コ入)【kao1610T】【花王ホワイト】[石けん]

 

 

  

② フォームタイプ

 

 

 

【 オススメ肌質 】: 普通肌・脂性肌・混合肌

 

【 メリット 】: 泡立ちが良い・使用しやすい

 

【 デメリット 】: 洗浄力が強い

 

 

 

販売されている洗顔の中でも、 種類が一番豊富で

 

ほとんどが、チューブに入っているので

 

使い勝手が良く、泡立ちです。

 

 

 

しかし、合成界面活性剤が

 

使われていることが多い為、洗浄力が多く

 

肌に必要な皮脂まで、落としてしまいやすいです。

 

 

 

洗顔後に、肌がツッパる事があれば

 

これは洗顔フォームの、洗浄力が強すぎるためです。

 

 

 

肌トラブルが無い方は、問題ありませんが

 

乾燥肌・敏感肌・ニキビ肌の方は、注意が必要です。

 

 

 

↓ 【オススメ】フォーム洗顔

 

 

 

【在庫限り】専科 パーフェクトホイップ 25%増量タイプ(150g)【専科】

1
dプログラム コンディショニングウォッシュ150g【4回分のサンプルGET!】 【資生堂 dプロ】


牛乳石鹸 カウブランド 無添加 うるおい洗顔(110g)【カウブランド】[洗顔]

 

 

 

③ ジェルタイプ

 

 

 

【 オススメ肌質 】: 敏感肌・乾燥肌

 

【 メリット 】: 肌に優しい

 

【 デメリット 】: 洗浄力が弱い

 

 

 

成分に水分が、多く含まれており

 

爽快感がある、さっぱりとした洗い上がりが特徴です。

 

 

 

泡ではなく、ジェルが余分な

 

皮脂を包み込みながら、除去していきます。

 

 

 

低刺激なので、敏感肌・乾燥肌に適している一方

 

洗浄力が弱いので、脂性肌にはあまり適しません。

 

 

 

↓ 【オススメ】洗顔ジェル

 

 

 

ビオレ おうちdeエステ 30秒のマッサージ洗顔ジェル(150g)【kao1610T】【ビオレ】
★発売3か月で楽天市場総合売上ランキング1位を獲得★美容液の洗顔ジェルが毛穴汚れを ごっそり除去★ナチュレーヌアク アピールモイスチャーピーリング ジェル40ml

[あす楽対応][コスメ大賞受賞記念クーポン配布中]送料無料!美容液成分99.6%配合クレンジングジェル2016年間楽天コスメ大賞総合部門3位受賞!【プリュ アミノ モイスチュア クレンジングジェル(300g)】[TM][通]メイク落とし/毛穴/黒ずみ/洗顔

 

 

  

④ 泡タイプ

 

 

 

【 オススメ肌質 】: 脂性肌

 

【 メリット 】: 使用しやすい

 

【 デメリット 】: 洗浄力が弱い

 

 

 

自分で、泡立てなくても良いので

 

手軽ですし、時間短縮になります。

 

 

 

脂性肌のように、毛穴の奥に

 

皮脂汚れや古くなった角質が、詰まっている方は

 

持ちの良い泡の方が、キレイに洗うことが出来ます。

 

 

 

↓ 【オススメ】泡フォーム洗顔

 

 

 

キュレル ジェルメイク落とし(130g)【kao1610T】【キュレル】[キュレル すっきり クレンジング ジェル 花王]


ビオレ マシュマロホイップ 本体(150mL)【kaoepue02】【kao1610T】【ビオレ】[洗顔 ムース 花王]


肌研 極潤 ヒアルロン泡洗顔 160ml[肌研(ハダラボ) 極潤 泡洗顔料]
 

 

⑤ スクラブタイプ

 

 

 

【 オススメ肌質 】: 普通肌・脂性肌・混合肌・敏感肌・乾燥肌

 

【 メリット 】: 洗浄力が強い

 

【 デメリット 】: 毎日は、洗顔できない

 

 

 

ターンオーバーが、上手く行われず

 

古い角質が残って、肌がゴワついている時に

 

使うとよいのが、スクラブタイプの洗顔料です。

 

 

 

肌の刺激が強いので、週に1~2回程度の

 

使用にしておくことを、オススメします。

 

 

 

↓ 【オススメ】スクラブ洗顔

 

 

 

ちふれ化粧品 スクラブ 洗顔 フォーム スクラブ洗顔フォーム


毛穴撫子重曹スクラブ洗顔パウダー 100g★全品ポイント10倍!(P10倍)★★税抜5000円以上で送料無料★【10P01Oct16】激安祭


クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジング 120g[ケンコーコム クレンジングリサーチ フルーツ酸(AHA) 洗顔 メイク落とし]

 

 

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

↓クリックして頂けると、うれしいです。

にほんブログ村 美容ブログ

にほんブログ村 トータルビューティー

人気ブログランキングへ

 

 

【綺麗な肌にする方法】洗顔料の、種類と特徴   2017.5.15 ユキめぐみ

 

 

次回→

 

 

-

Top

Copyright© 綺麗になりたい! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.