カラダとココロ、毎日の生活をキレイに。

綺麗になりたい!

【髪をツヤツヤにする方法】おすすめオイル

更新日:


ユキめぐみ
マッサージに使うオイルは

人の皮脂と、似た成分構造をした

ビタミンなどの、栄養が含まれた

天然オイルがオススメです

 

  (↓クリックすると、スクロールします)

スポンサーリンク



【乾燥肌】オリーブオイル・椿オイル

【食用オリーブオイルは、顔にぬらない方が良い】

『エキレストラバージンオイルなら、使っても大丈夫』

という文章を、よく見るのですが

食用と美容用では、中身が全く違います。

食用は、美容用と比べて精製度が荒く

不純物(オイルを絞ったときに出る、果皮・種のかけら)が多いです。

もちろん、食べる分には問題ありませんが

肌に付けると、不純物で傷つく可能性があります。

また浸透性が悪く、使用感もベタベタします。

 

【ニキビ・オイリー肌の方は、悪化する可能性あり】

オリーブオイルに含まれる『オレイン酸』と

ニキビの原因となる『アクネ菌』は、相性が良いです。

『オレイン酸』70~80%と豊富で

他、ビタミンA・Eが含まれています。

 

【美容用オリーブオイルの特徴】

保湿力が高い

殺菌力は普通

肌に良く浸透する

毛穴を綺麗にしてくれる

ベタベタしない、サラッとした使用感

酸化もしにくく、油焼けの心配もない

乾燥肌の方にオススメ

 

【椿オイル】

江戸時代から使われており

現代でも、広く愛用されています

効能は、オリーブオイルと大体同じです。

保湿力・殺菌力は高く

とろみがあり、なめらかな使用感です

 

【敏感肌】ホホバオイル

人の皮脂構造に近いため、安全性が高く

ビタミン・ミネラルを、豊富に含みます。

特徴としては、殺菌力は高く

ベタベタしない、サラッとした使用感

酸化しにくいので、保存期間も長い

肌の弱い方に、オススメです。

 

【エイジングケア】アルガンオイル

『オレイン酸』40%、『リノール酸』35%

ビタミンE(オリーブオイルの2~3倍)が、含まれています

これもニキビ肌の人は、悪化する可能性があります。

ベタベタしない、サラッとした使用感

抗酸化力(細胞老化を防ぐ)効能があり

活性酸素(細胞にダメージを与える物質)の発生を防ぎます

アンチエイジングには、最適なオイルです。

 

まとめ   

  • 天然オイルは、頭皮マッサージ以外でも
  • メイクを落とす
  • 毛穴の汚れを落とす
  • 化粧水・乳液に、1~2滴混ぜて保湿する
  • パックにつかう
  • 全身マッサージに使うなど、色々使えてコスパも良いです。

スポンサーリンク







                            ↓ほかの方の、美容ブログがみたい!↓

 

-

Top

Copyright© 綺麗になりたい! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.