カラダとココロ、毎日の生活をキレイに。

綺麗になりたい!

【肌トラブル:ニキビ】ニキビの種類

投稿日:



  (↓クリックすると、スクロールします)

スポンサーリンク



ニキビの進行段階(炎症前)

ニキビは、ターンオーバー(新陳代謝)が

乾燥などの原因で、正しいサイクルで行われず

角質が厚くなることで、毛穴が詰まり発症します。

初期症状では、皮脂・角質で

毛穴が詰まるのみですが、そこからアクネ菌が繁殖し

徐々に悪化すると、毛穴に膿が溜まってしまいます。

 

 

【ニキビの進行段階(炎症前)】

第1段階:目に見えない、微小面ぽう

毛穴が狭くなり始め、皮脂や角質が詰まり始めた状態です。

この段階では、まだ肉眼では確認することができません。

第2段階:初期段階の、白ニキビ

毛穴の表面が、皮脂で詰まり

毛穴の中では、アクネ菌が増え始めた状態です。

白い角栓と同じくらいの、小さな白い点に見える為

よく観察しないと、分からない場合多いです。

第3段階:皮脂が酸化した、黒ニキビ

毛穴の、内部の皮脂が

限界まで詰まると、毛穴の表面が開きます。

黒ニキビは、毛穴から顔をのぞかせた皮脂が

空気に触れて酸化して、黒くなった状態のことを指します。

この段階では、鼻などの場合はかなり目立ちますし

小さなホクロや、シミのように見えるので

気づく場合も多いです。

 

ニキビの進行段階(炎症後)

【ニキビの進行段階(炎症後)】

第4段階:炎症して腫れる、赤ニキビ

白ニキビ・黒ニキビが悪化すると、赤く炎症を起こします。

一般的に「ニキビ」と言われる状態で

毛穴の内部では、アクネ菌が増殖を繰り返しており

炎症が起きて、毛穴および周辺が赤く腫れあがります。

第5段階:膿が出てクレーター肌になりやすい、黄ニキビ

赤ニキビの、炎症が悪化して「膿(うみ)」ができた状態です

黄色い色をしているため「黄ニキビ」と呼ばれます。

アクネ菌が、リパーゼという酵素を生み出し

毛穴の内部組織を、破壊し始めます。

そして、隣接する毛穴にも炎症が広がります。

この状態では、真皮にもダメージが広がっている場合があり

治っても表面が陥没して、クレーター肌になったり

赤黒く、色素沈着を起こしてしまい

「ニキビ跡」が、できる可能性が高くなります。

第6段階:ニキビ跡の原因になる、紫ニキビ

毛穴の、深い部分に「膿」と「血液」が

混ざり合って、溜まった状態です。

黄色ニキビよりも、高い確率でニキビ跡になり

触るとしこりのような、ゴリゴリした感触です。

 

ニキビは、予防や再発防止策が

最も重要ですが、できてしまったニキビについては

炎症が起こる前の段階で、適切に対処することが重要です。

 

スポンサーリンク







                            ↓ほかの方の、美容ブログがみたい!↓

 

-

Top

Copyright© 綺麗になりたい! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.