カラダとココロ、毎日の生活をキレイに。

綺麗になりたい!

【美肌になる方法】毛穴の構造

投稿日:


 

  (↓クリックすると、スクロールします)

スポンサーリンク



『キメ細かい肌』のキメとは?


 

肌の表面は、皮溝(ひこう)という

細かい溝が、たくさんあります。

皮溝に、囲まれて盛り上がった部分を

皮丘(ひきゅう)と言います。

 

皮溝が浅く、皮丘が三角形になっていて

規則正しく、並んだ状態だと

キメが細かく、美しい肌になります。

 

毛穴の構造(皮脂膜)

 

皮脂腺から、脂分が出て

皮膚の表面を覆い、肌を保護してくれます。

また、水分の蒸発を防いでくれます。

主な成分は、グリセロール類・脂肪酸・ワックスエステルです。

 

【皮脂膜全体の、約半分の成分 『グリセロール類』】

中性脂肪から出来ていて、体内の酵素によって

脂肪酸に分解される、という特徴があり

分解されずに、皮脂膜に含まれているものは

皮脂の表面で、水分を溜め込んで

潤いを与える、役割をしています。

保湿・美容クリームなどに

使われている 『グリセリン』などは

このグリセロールの、働きを補うためにあります。

 

【 重要なバリア機能 『脂肪酸』】

皮脂腺で、生成されたばかりの脂肪酸には

弱酸性に保つ効果があり、肌をバリアしてくれます。

しかし、空気に長時間触れていると

酸化して、汚れを溜め込んだり

ニオイを、発するようになります。

これに、化粧・垢などが混ざり

黒ずみや、角栓の原因になります。

 

【重要なバリア機能② 『ワックスエステル』】

ロウソクや、蜂の巣などの

成分でもある、蝋(ろう)と同じものです。

体内の成分が、蒸発しにくくなり

外から、異物が侵入するのを防いでくれます。

 

毛穴の構造(皮脂腺)

名前の通り、皮脂を分泌する気管です。

 

 

【汗を出す、汗腺の1つ『アポクリン腺』】

汗・水分以外の、老廃物なども一緒に排出します。

汗腺には、もう1つ

「エクリン腺」と言うものがありますが

これは、毛穴とは別に存在して

体温調節のための、汗を分泌します。

 

スポンサーリンク







                            ↓ほかの方の、美容ブログがみたい!↓

 

-

Top

Copyright© 綺麗になりたい! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.