カラダとココロ、毎日の生活をキレイに。

綺麗になりたい!

からだ

【美肌になる入浴法】 からだの洗い方

更新日:


 

  (↓クリックすると、スクロールします)

スポンサーリンク



美肌になる、からだの洗い方

濃密モコモコ泡で、なでるように洗い

肌に負担をかけずに、汚れを落とします。

 

① 両手でお湯を1回すくって、洗面器に入れる

② 洗面器に、ボディソープを2プッシュする

③ 泡立てネットを使い、両手でもみ込むように泡立てる

④ 優しく洗う(30秒くらい)

⑤ ぬるま湯で、泡を流す

 

長い時間、泡を乗せていると

角層の中の、角質細胞間脂質が溶け出し

角質層バリアが、ダメージを受けてしまいます。

 

からだを洗わない、タモリ式入浴法

湯船に10分以上浸かり、からだを洗わない

お風呂の入り方を、『タモリ式入浴法』と言います。

発祥はタモリさんで、他にも福山雅治さんなどが

実践していることで、有名です。

服を着ているので、あまり汚れないですし

湯船につかるだけでも、8割汚れが落ちるので

ボディソープは要らない、という考えです。

乾燥肌・敏感肌で、お困りの方は

一度、試して頂きたい入浴法です。

 

【まとめ】からだの洗い方

結局、一番良い洗い方とは何なのか?

ボディタオル派・手洗い派でも、メリット・デメリット

洗っても洗わなくても、一長一短なら

結論としては、『肌の調子を見ながら、洗い方を変える』

自分に合った方法を、探すしかありません。

 

とはいえ、結論が無いのもどうかと思いますので

全部のメリットを、抜き取りますと

 

休日・汗をかいていない日は、湯船のみ

からだを洗うときは、ボディタオルで泡を立て

脇・胸・デリケートゾーンなどの、皮脂の多い場所

背中などの、手の届かない場所を洗い

それ以外の部分は、手で優しく洗う。

 

私の場合、脂性+乾燥肌なので

からだを洗うだけで、湯船は時々にしています。

毎日洗わないと、からだがベタつきますし

毎日湯船に入ると、乾燥が酷くなります。(特に手足)

現在の方法に変えてみて、毎日湯船に入ってた頃より

肌のしっとり感が、増した気がします。

 

スポンサーリンク







                            ↓ほかの方の、美容ブログがみたい!↓

 

-からだ

Top

Copyright© 綺麗になりたい! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.